一般的な省エネ性、
耐震性の住宅
Aさんご家族の場合
「親から資金援助してもらって家を建てたい」.夫婦+子供2人
年収400万円(扶養1人)
住宅ローン2000万円(金利1.6%〈元利均等〉、30年返済)
親からの贈与500万円
H27年12月入居

お得金額:約246.7万円※お得金額は家を建てる諸条件によって異なります。

他の記事

ケース2:省エネに優れた住宅

ケース3:省エネ、耐震、耐久性に優れた長期優良住宅

ケース4:長期優良住宅+太陽光発電システム

「長期優良住宅」の税制優遇
.

■施工内容
・一般的な省エネ性能(窓はペアガラス)
・耐震性能のある住宅
省エネ性★★
耐震性★★
耐久性★★
.

■Aさんが利用できる優遇制度

減税

◎住宅ローン減税(一般)(H31.6.30入居分まで)

ローン残高の1.0%を所得税、住民税から10年間控除できます。

10年間で戻ってくる税金の総額:163.7万円

◎贈与税の減税(1610万円:H27.12.31までの契約分まで

ただし制度自体はH31.6.30まで継続(非課税枠は変動有り))

親・祖父母からの住宅資金援助の合計1610万円までが非課税(耐震性を満たす住宅の場合)。
Aさんの場合、贈与税0円。

減税により支払わなくて済む金額:53万円

給付金

◎すまい給付金(30万円:H29.3.30入居分まで

50万円:H29.4.1〜H31.6.30入居分まで)

収入区分や持分割合に応じて給付されます。

もらえる給付金額:30万円